バッテリーの価格気になりま専科

大注目!お役立ち工事用品情報サイトの決定版!

テスターなどを一般的に使用しない消費者にとりましてはカーバッテリーの良し悪しを判断する材料が感覚的なものになってしまうことでしょう。これは決して絶対的な判断基準とは言えませんが補助的な知識として覚えておいてください。

 

エンジンの始動というのは短時間で大電流を必要とするため放電時の電圧降下が少ないということが求められます。
カーバッテリーの性能を判断する絶対的判断基準の一つである始動性能の感覚的判断と言う事で「エンジンの掛かり=クランキングスピード」と覚えておけば、感覚的に判断基準にすることが出来ます。

 

ただし自動車によりましては始動時のクランキングスピードというのは違っているので他車との比較をすることは出来ません。
つまり自分の車の感覚を覚えておくということが自分の車のバッテリー性能の判断基準となるのです。


 

なぜ貴方はレンチを探しているのですか?

 

■エンジンを組みたい
■ホイルナットを締めたい
■補記類の点検用に
■オートバイを全バラシしてレストアしたい

 

このようにいろいろとあると思います。
なので、その目的の作業に合ったトルクレンチを探せば良いというワケなのです。

 

「どんなトルクレンチを購入すれば良いのか?」と考えている方が多いと思います。
しかしまずは「何の為にトルクレンチが必要なのか?」ということを考えるようにしましょう。

 

「何の為に」と言うのはトルクレンチを購入するきっかけになった作業が必ずあるハズなのです。
きっとその作業をしたいからトルクレンチが必要と考えたのでしょう。その作業内容を良く考えてみてください。




バッテリーの価格気になりま専科ブログ:17 6 21
みなさん
朝!って感じの朝ですー

「3歳でめがねをかけるのかあ…」
ため息をつきながら、幼い息子の手をひいて
眼科指定の眼鏡店に向かったのは、かれこれ4年前のことです。

息子は生まれつき片目の視力の発達が悪くて、
眼鏡治療をすることになったのです。

その時、おいらの頭にあったのは、
「めがねをかけるとかわれるだろうなあ」
という思いでした。

実際、近所の悪ガキどもには、いろいろ言われました。
メガネザルはもちろん、のび太、とか、おいメガネ、とか…

でも眼鏡治療のかいあって、
息子の視力は無事に発達してきました。

最初は我が子がめがねをかけることに抵抗があったおいらですが、
めがねのおかげで学びんだこともあったし、
いろいろ面白い体験もしたなぁと思っています。

1個目のめがねは、息子が公園で遊んでいる時に、
他の子供とおでこをこっつんこした拍子に、
真ん中でぱっきり二つに折れてしまいました。

痛いのとめがねが壊れたのがショックで泣きじゃくる息子、
4万円もするめがねを買い替えねばならないことをとっさに考えて、
ボー然とするおいら。

あの冬の夕の光景は忘れられません。
でも決して嫌な思い出ではないのです。
どちらかというと「クスッ」となる思い出で、
よくできたコメディ・タッチの映画の一場面のように心に焼き付いています。

その後作った2つ目のめがねは、
ある日ちょっとはずして公園のベンチに置いたのが紛失し、
一ヶ月後ベンチ脇の砂場から出てきました。

多分、よその子供が、
「ちょっと困らせてやろう」ぐらいの
イタズラ心で砂に埋めたのだろうと思います。
まさか4万円もするめがねだとは思ってもみなかったんでしょうね…

―地球滅亡まであと427日―



バッテリーの価格気になりま専科 モバイルはこちら